Tポイントを貯める方法を徹底解説!Tポイント還元クレジットカードの比較やTカードの活用術などをご紹介

Tポイントまとめる手順「ポイント移行」

Tポイントまとめる方法
Tポイントの移行手順などを詳しくわかりやすくご説明します

Tポイントは移行してまとめることができる

2枚あるTカードのポイントを一つにまとめる方法をご紹介します。TSUTAYAレンタルカード、ウェルシアTカード、エネオスTカードなど、Tポイントがたまるポイントカードは、Tポイントだけを移動して一つにまとめることができます。また、Tポイントが貯まるクレジットカード(年会費無料!Yahoo!JAPANカードなど)や、Yahoo!ショッピング・Yahoo!オークションなど貯めたTポイントも、まとめたり共有してネットショッピングに利用することができます。

Tポイント移行・まとめる上での注意点

その1.
Yahoo!ポイントはTポイントと統合されました

2013年7月1日より、Yahoo!ポイントとTポイントが統合しました。これによりYahoo!ポイントは無くなり、Yahoo!ショッピングの買物でもTポイントが貯まります。Tポイントを移動する際に『なぜYahoo!IDの登録が必要なの?』と違和感を感じる方もいるかと思われますが、この2つのポイントが統合したことが影響しているためです。Yahoo!ポイントと統合したことで、インターネット上で使える場所が格段に広がっています。

その2.
Tカードには情報登録が必要です

ポイント移行するためには、Tカードに「年齢」「生年月日」などの「お客様情報」を登録する必要があります。この「お客様情報」が同じTカードだけポイント移行することが出来ます。エネオスのTカードなど、裏面に「ご登録ください!」など明記されている場合には必ず「Tカード情報登録」をしなくてはポイント移行は出来ません。(※Tポイントを使うこともできません)カード発行の際に「申込書」を提出した場合(TSUTAYAレンタルカード)は、後日Tカードにお客様情報が登録されるため「Tカード」情報登録はしなくてもポイント移行することは可能ですが、「Tカード情報登録」した方が登録情報の確認などもできるのでお勧めです。

Tカード情報登録が必要なTカード

店頭申込のお客様情報が反映されるまでの期間
店頭申込の場合には、お客様情報が登録されるまで約3週間程度かかります。そこまで待てない場合には移行元カードも「Tカード情報登録」にてTポイント利用手続きを済ませましょう。手続きのあと「Tサイト」にて、右のステータス表示から「現在お客様のTカードは会員情報反映待ちです。」が消えれば情報が反映されたことになります。

その3.
移行先Tカードは「Tカード情報登録」が必要です

Tポイントの移行先となるTカードは、Yahoo!JAPANIDを取得して(※既に保有していれば流用可能)から「Tカード情報登録」が必要です。登録は1分程度あれば完了します。メールアドレスなども必要ありません。1枚のTカードに対して1つのYahoo!JAPANIDを登録することが出来ます。一人のユーザーが複数のYahoo!JAPANIDを取得しても問題ありません。

移行先TカードはTカード情報登録が必要です

その4.
「Tカード情報登録」のメリットとは?

Yahoo!JAPANIDを取得して「Tカード情報登録」をすると、インターネット上から、Tカードの「残高照会」「登録情報の確認」「各種サービスの申込み」「貯めたTポイントをネットショッピングに利用する」ことなどが可能になります。※Tカード情報登録をすると、Yahoo!JAPANIDで貯めていたポイントとTカードのポイントが自動的に合算されます。

Tカード情報登録をするメリットとは

その5.
登録情報が同じ場合のみポイント移行・ポイントまとめが可能です

Tカードのポイント移行は同じ個人情報が登録されている場合のみポイント移行することが出来ます。苗字や住所などは、結婚や引越しなどで変更になる可能性もあるため、比較対象としては「性別」「生年月日」などの不変的な情報が利用されていると推測できます。この2つの情報は、登録時点で間違えてしまうとあとから変更することはできません。

その6.
Tポイント移行は回数制限があります

Tポイント移行は回数制限があります。具体的な利用制限をサポートセンターに問い合わせたところ、現状では初回ポイント移行手続きから30日間で3回までが制限とのことでした。実際に3回移動処理をすると「制限回数がこえている」などのエラー画面が表示されます。このような場合には最大30日間経過すれば再びポイント移行サービスが利用できます。※セキュリティー面を考慮しての対応なので、制限日数などは今後変更になる可能性もあります。

 

Tポイントまとめる手順

手順1.

TカードにTカード情報登録をする
Yahoo!JAPANIDとの紐付けをします

登録は1分程度で可能な簡単なもの

Tカード情報登録では、インターネット上からYahoo!JAPANIDと紐付けして「お客様情報」をTカードに登録します。登録は1分程度で可能な簡単なものです。1枚のTカードに対して、1つのYahoo!JAPANIDを登録することができます。複数枚のTカードを登録する際に、一人で複数のYahoo!JAPANIDを取得しても問題ありません。登録準備は「Tカード」だけ手元にあれば可能です。メールアドレスは無くても登録することができます。すでにYahoo!JAPANIDを持っている場合には、そのIDを利用することも可能です。その場合には、Yahoo!JAPANIDで貯めていたTポイントも自動的に合計されます。


Yahoo!JAPANIDで貯めていたTポイントがある場合は、
Tカード情報登録することで自動的に合算されます。

Tカード情報登録はこちら

新規登録はこちらより「Yahoo!JAPANID登録
※メールアドレスは無くても登録できます。
Tカード情報登録の流れ

参考:Tカード番号の登録方法(公式サイト)

性別・生年月日の登録はお間違いなく!

「生年月日」と「性別」は入力間違いをしないように気をつけましょう。この2つの情報は不変的な情報であり、たとえ間違っていても後から変更することはできません。※登録されている情報を確認することもできません。当然ですが、ポイント移行の際に比較項目として利用されているので、間違っているとポイント移行もできません。

発行から間もないカードは情報反映まで時間が掛かります
反映されるまではポイント移行はできません!

店頭発行などで発行から間もないカードの場合には、上記手順を踏んでもすぐに情報は反映されません。つまり、情報が反映されるまでは「ポイント移行」などもできないという意味です。情報反映までの目安は店頭・郵送申込みは1週間~2週間程度、Yahoo!JAPANおよびTサイトから氏名・住所・電話番号を登録した場合は、ご登録翌日~3日程度となるようです。

現在の状態を確認するには、
Tサイト」ログイン後の右にあるステータス情報にて可能です。
手順2.

Tカード移行手続きをする

Tカード移行の流れ

ポイント移行手続きは、移行先Tカードの「Tサイト」→「登録情報の変更」より行うことができます。まだ「Tカード情報登録」が済んでいない方は登録を完了したのち「Tカード移行手続きをする」より移行手続きを進めましょう。

入力エラーで先にすすめない!

「入力されたカードは無効か、カード情報の確認が取れないため、ポイントの移動はできません。」と表示されて処理が進めない場合には、Tカードに対してお客様情報が反映されているのかを確認してみましょう。詳細:「発行から間もないカードは情報反映まで時間が掛かります。反映されるまではポイント移行はできません!」

メールでポイント移行できないと連絡が来た場合

『Tカード ポイント移動手続き』受付結果のお知らせ‏
いつもTサイト[Tポイント/Tカード]をご利用いただきありがとうございます。移動元Tカードと移動先Tカードでのお客様情報が一致しないため、ポイントを移動することはできません。お客様情報が一致したカードのみポイント移動が行えます。お客様情報の一致しないカード間でもポイント移動手続きを繰り返した場合、お客様のYahoo! JAPAN IDでT会員ネットサービスをご利用できなくなる場合がございますのでご注意ください。

上記のようなメールが届いた場合には、ポイント移行はできません。2つのTカードに登録されているお客様情報を確認してみましょう。「お客様ご登録情報の確認・変更・削除」それでも間違いがみつからない場合には、「性別」「生年月日」の登録が誤っている可能性が高いです。この情報は変更できないので、公式サイトヘルプより相談してみましょう。

Tポイント移行・まとめに関する質問集
Tポイント移行手続きをする際に、気になった情報をまとめてみました

TカードのTポイント移行ができません!
Tカードのポイント移行をするためには、2つのカードに共通するお客様情報が登録されていなければ移行する事はできません。まずは、2つのカードを「Tカード情報登録」して、登録内容を確認していましょう。それでも変更できない場合には、Tカードに登録されている「性別」「生年月日」の情報が誤っている可能性が考えられます。この情報は変わる可能性のない不変的なものであるため、間違っていたとしても後から変更することはできません。
Tポイント移行後もTカードは使えるの?
Tポイントを移行したあとも移行元Tカード、移行先Tカード、どちらも利用することが出来ます。その後も別々のカードとしてTポイントは貯まりますので、再びまとめたい場合には再度手続きをする必要があります。
移行ポイント数は設定できるのか?
『たとえば1,000ポイントだけ移したい!』などの移行方法についての答えとなります。現状では移行するポイント数は設定できません。Tカード移行手続きをした場合には、Tカードの全てのポイントが移動します。移動するのはTポイントのみでレンタル利用登録、Tマネー、T会員ランク、TカードW登録サービスは移動しません。
身内や知人のTカードのポイントは移行できるの?
身内や知人であってもできません。Tカードに登録されている個人情報が同じでなければ、Tカードのポイントを移行することは出来ません。※補足として、以前は「Tポイントギフト」を利用してポイントの譲渡が可能でしたが2014年8月25日をもってTポイントギフトサービスは終了しました。
スポンサーリンク

Tポイントを効率よく貯める方法まとめてみました

Tポイントを活用する上で、これだけは絶対に覚えておきたい!という情報をまとめてみました。Tポイントを貯めるための基本的な部分から、還元率の高いお店での買い物のコツや裏ワザ、無料でTポイントを貯める方法などを総合的にご紹介します。>>続きはこちら

こちらのカードも新規入会キャンペーン開催中!

合わせてチェック!超定番・年会費無料のクレジットカード
▼楽天カード[年会費無料]
▼イオンカード[年会費無料]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

日本一Tポイントが貯まるカード

新規入会イベント開催中!
入会金・年会費!もちろん無料!

Tポイントが貯まる・使える!

Yahoo!ショッピング
LOHACO
日用品が安い!話題のネットショップ

Tポイントが使える写真プリントサービス

Tポイントが貯まる写真プリントサービス。Yahoo!JAPANIDでログイン可能です。

Tポイントが貯まるカード

Tポイント還元率NO.1のカード。Yahoo!JAPANやLOHACOでの利用特典が豊富!
TSUTAYAの会員証とクレジット機能が一体化したクレジットカードです。年一回の利用で年会費無料!

ファミリーマートでの買物が一番お得になるクレジットカード。今ならファミマTカードで最大4,000ポイントもらえるキャンペーンを開催中!詳細はこちら:ファミマTカード

スポンサーリンク

PAGETOP
Copyright © 本気のTポイント活用ガイド! All Rights Reserved.